読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏差値43の元バカ高校生が教える! たったの3ヶ月で偏差値を70後半へ急上昇させ、阪大に余裕で合格した禁断の受験攻略メソッド

もと偏差値43で親からもダメな子扱いをされながら塾にかよっていて、それでも成績が上がらなかった僕が成績を急上昇させた誰でもできる完全初心者向けの『勉強の成功法則』を伝授します!

【緊急!!】『The root』限定公開!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
才能がなく、親からもあきらめられていた僕が
わずか3ヶ月で偏差値を30近く上げ
『超難関大学』に合格したノウハウを大公開!
無料レポート『The root』~合格への道のり~
を受け取りたい方はこちら!

 
 
こんにちは!  たかです!

 

 

 

いつも僕のブログを読んでいただき
本当にありがとうございます
 


 

今日はそんなあなたに
感謝の気持ちを込めて
あるものを送りたいと思います。
 


 

プロフィールでも述べましたが
僕は本当にバカでした。
 
 

 

高校1、2年生のころは
全然勉強ができませんでした。
 


 

学校の授業後でも
しっかり予習をして
 
 
 
家に帰っても毎日復習に
時間を費やしてきました。
 
 

 

休日でも、図書館の開館時間から
閉館時間まで毎日こもるほど
勉強していました。
 


 

おそらく、勉強時間だけならば
いわゆる「エリート」と
呼ばれる人たちと同じくらいでした。
 
 

 

しかし、その時の僕の偏差値は43
つまり、学校の底辺でした。
 
 

 

その時の僕はかなり焦っていました。
 


 

他の人がどんどん実力を
つけていっているのに
 
 
 
自分だけ取り残されている気がして
なかなかったのですから。
 
 

 

先程も言いましたが
僕は勉強をサボって
遊んでいたわけではないのです。
 


 

毎日、他の人の2倍くらいは
勉強していたのです。
 
 

 

「成績をあげたい!」
 
 

 

と本気で思っていて
毎日必死に勉強していました。
 
 

 

しかし、僕の偏差値は
上がる気配すらなく
ずっと横ばいのままでした。

 

 

 

その時はとてもつらかったです。
 
 

 

「俺は絶対あいつより
勉強してるのに...」
 
 

 

「なんで俺だけ成績が
あがんないの?」
 


 

「自分は受験に
むいてないんだな」
 
 

 

と思ってました。
 
 

 

友達からは
 
 

 

「もっと集中して勉強しろよ」
 
 

 

「なにしても無駄だって」
 


 

といわれ、担任の先生からは
 


 

「あんた、その成績で本当に
大学行けると思ってんの?」
 


 

と言われてました。
 


 

そのとき、僕は思いました。
 
 

 

「自分には受験の才能がない」
 
 

 

と。
 
 

 

そんなどうしようもない
毎日を送っていたとき
 


 
 
僕はある一人の
先生に出会いました。
 
 

 

その先生は僕が通い始めた
塾の先生の中の一人でした。
 
 

 

その人は、多くの生徒を
東大などの超難関大学
進学させている有名な方でした。
 


 

僕はなんとかお願いをして
その人の授業を受けたり
相談をしたりしてみました。
 
 

 

その人の教え方は
他の人とは全く違う教え方でした。
 


 

全てが「論理的」
ちゃんと過程を踏んでいけば
 


 
 
僕にでも成績が
あがるというのです。
 


 

他の人とは全く違う
勉強法だったので
 
 

 

僕は
 


 

「この勉強法なら成績があがるかも」
 
 

 

と思い
 


 

塾にいくたびにその先生と話し
その勉強のノウハウを
奪っていきました。
 


 

そして、教えてもらったことを
自分用にアレンジして
自分流の勉強の土台をつくり
 


 
 
自分の勉強効率を上げていき
自分でも手応えを感じていました。
 
 

 

「これならいける!」
 
 

 

と僕は思い
さらに勉強法を改良していき
どんどん質を高めていきました。
 


 

塾の先生とも何回も何回も相談し
試行錯誤を重ねることによって
 
 
 
最終的には誰にでもできるような
勉強法に仕上げました。
 
 

 

いま考え直してみると
この先生との出会いと
この勉強法がなければ
 


 
僕は「超難関大学
受かることはできなかったでしょう。
 
 

 

なぜなら、要領が悪く
頭も悪い自分にもできる
 
 
 
という内容だったからです。
 
 

 

成績があがりはじめてから
勉強のモチベーションは
あがっていき、
 
 

 

勉強がそこまで苦しいと
思わなくなってきました。
 
 

 

模試の判定でも
だんだんAが増えていき
 


 

「自分もやればできるんだな」
 
 

 

そう感じることができました。
 
 

 

ちょっと前までは
 


 

「お前本気で
その大学ねらってんの?」
 


 

とバカにされたような大学が
いまではもう手の届くような
ところにあるのです!
 


 

こんなにうれしいことはありません!
 
 

 

そして、僕は大阪大学という
いわゆる「超難関大学
合格することができたのです!
 
 

 

大学すらいけるか危うかった
僕でも合格することができたのです!
 
 

 

こんな僕を成功に導いてくれた
勉強法をあなたにお送りします!
 
 

 

正直な話、僕もこの勉強法を
言うかは迷ってました。
 
 

 

この勉強法は、効果が抜群であり
少し試しただけでも
すぐに効果が現れます。
 
 
 
そんな勉強法を簡単に
言っていいものなのか、と。
 
 

 

しかし、僕のブログを
よんでくれているあなたにだけ
 
 
 
この勉強法を
伝授しようと思います。
 

 


もちろんのことですが、本気で
 
 

 

「超難関大学に合格したい!」
 
 

と思っている人だけ見てください。
 


 

「とりあえず大学受かればいいや」
 


 

などと思っている人は
この勉強法はみないでください。
 
 

 

「そんなうまい話あるわけないだろ」
 
 

 

「そんなすぐに成績あがるはずがない」
 


 

と思うかたもいるでしょう。
 
 

 

そんな人はすぐに右上の×ボタンか
左上の戻るボタンを
押していただいて結構です。
 
 

 

しかし、このノウハウを受け取り
読まなかったあなたの成績は
あがることはないでしょう。
 
 

 

毎日毎日コーヒーを飲んで
ペンだこができるくらい
勉強したとしても
 
 

 

あなたの偏差値はずっと同じ値です。
 
 

 

そして、あなたに待っている未来は
間違いなく「不合格」です。
 
 

 

周りの友だちが自分の番号を
みつけて喜びあっているなか
 
 

 

あなただけが自分の番号が
ないことに気づくでしょう。
 
 

 

あなたの頑張ってきた一年間が
全て無駄となるのです。
 
 

 

「自分はいままで
何をしたきたんだろう...」
 
 

 

という虚無感に教われます。
 


 

そして、あなたはみんなが
サークルをしたり
デートをしたりしたいるときに
 


 

一人で暗く、狭い個室で
勉強することになります。
 


 

そんな「負け組」の人生を
あなたはおくることになります。
 
 
 
「そんなことにはなりたくない!」
 
 
 
とあなたは思ったことでしょう。
 
 
 
しかし、あなたはもう大丈夫です。
 
 
 
そんなあなたにあるものを送ります。
 
 
 
それは
 
 
 
『The root』
~合格への道のり~

 
 

 
です。
 
 
 
これはPDFという
電子書籍みたいなもので
213ページにもわたる
大容量の文書です。

 
 

f:id:gennekihanndaisei:20170417004626j:plain


いくつかのPartに
分けて書いてあるので、
 
 
 
読みたいところだけを
ささっと読むこともできます。
 
 
 
内容について少しだけ説明すると
 
 
 
Part1 合格するにあたっての最重要事項
 
Part2 99%の受験生が直結する課題
 
~やる気を維持させ、
志望校に突っ走るには?①~
~やる気を維持させ、
志望校に突っ走るには?②~
 
Part3 勉強の効率を100倍にするために


~時間を忘れるほど

集中できる禁断の方法~
~あなたの勉強の邪魔となる
誘惑に勝つには?~
~難関大合格者しか知らない
最強の時間管理法~


Part4 偏差値30upのための禁断のテクニック


~国語の偏差値を底上げするには?~

~数学の偏差値を底上げするには?~
~英語の偏差値を底上げするには?~

 
 
 
 
という内容面でもとても
ボリュームのあるものになっています。
 
 

 

僕が作ったこのレポートのなかには
 
 

 

「受験を受けるにあたって
最も重要なことは何か」
 
 

 

ということについて書いていきます。
 
 

 

今回は受験における
考え方について重きをおいています。
 


 

もちろん、テクニックも大事です。
 
 

 

しかし、そのテクニックも
うまくできなかったり
 
 
 
効率が悪かったら
意味がないですよね。
 
 

 

また、学校ではテクニックは
教えてもらえることが多いのですが
 
 
 
考え方については
教えてもらえないことがほとんどです。
 
 

 

あなたが
志望校合格をするためには
 


 

受験における土台となる
「考え方」が必要なのです。
 
 

 

この考え方を
もつことによってあなたは
 


 

・いろいろな誘惑に打ち勝て
 

・何時間も集中して勉強でき
 

・問題が面白いように解けます。
 
 

 

あなたの受験に対しての
悩みや不安を一気に解決し
 
 

 

あなたを「合格」への
最短ルートにつれていきます。
 
 

 

世の中の「天才」と
呼ばれる人たちは
どのような考え方をもっていて
 
 

 

なぜ彼らはしっかりと
好成績を残していて
 
 

 

「超難関大学」に合格できるか
 
 

 

これらを
「詳しく」「分かりやすく」
説明します。
 


 

僕が3ヶ月で偏差値を30近くあげ
大阪大学に合格できたのも
 
 
 
この方法をちゃんと
実践したからにほかなりません。
 
 

 

この方法を実践したら
あなたの受験生活は
180度変わるでしょう。
 


 

あなたはこの方法で勉強するだけでこ
 
 

 

・偏差値をたった3ヶ月で30上げる

・先生とからはいつも誉められる

・模試が毎回楽しみでたまらなくなる

・試験本番も確かな自信をもって
実力を出しきれる
 
 

 

そんな受験生活が待っています
 


 

いままで「天才」と
呼ばれていた人たちの
仲間入りを果たし
 
 

 

周りの受験生は
毎日必死で8時間勉強しているのに
 
 

 

あなたは2~3時間の勉強だけで
 
 

 

「超難関大学」に余裕で
合格することができるでしょう。
 
 

 

他の人が8時間かかるものを
2~3時間でできるのですから
 
 

 

志望校に合格しないはずがありません。
 


 

そして、あなたは
夢のキャンパスライフを
送ることになるのです!
 
 


1日8時間毎日勉強して
図書館にも毎日こもって
眠気と戦いながら勉強しているのに
 

 


一向に成績が上がらなかった僕。
 
 

 

つまり、才能のかけらもない僕でも
たった3ヶ月で成績を
底上げすることができたのです!
 
 

 

あなたにできないはずがありません!
 
 

 

そんな僕の受験生活の全てを凝縮した
 
 

 

『The root』
~合格への道のり~
 
 

 

をこのブログを読んでくれている
あなたにだけ無料で
お届けします。
 
 

 

メールアドレスを
登録していただけるだけで
 
 


 
あなたにレポートを
お届けします!
 
 

 

メールアドレスを登録することで
ウイルスが入ったり
 
 
 
出会い系のサイトに登録されることは
ないので安心してください。
 
 

 

僕から一通のメールが届くだけです。
 


 

下のリンクからメールアドレスを
登録するとそのメールアドレス宛に
『The root』をお届けします!
 
 

 

また、この僕の受験生活を
凝縮したものをいつまでも
 
 
 
出しておくわけにもいかないので
受けとることができるのは
30名限定とします。
 


 

誰よりも早く行動して
志望校合格を勝ち取りたい人は
下の欄をクリックしてください。
 
 
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
才能がなく、親からもあきらめられていた僕が
わずか3ヶ月で偏差値を30近く上げ
『超難関大学』に合格したノウハウを大公開!
無料レポート『The root』~合格への道のり~
を受け取りたい方はこちら!

 


 

僕の成績を底上げしてくれた
その秘密の全貌を
体験してみてください。
 


 

つぎに合格を勝ち取るのはあなたです!

 

 

 

周りを圧倒し、あなただけが勝利する英作文の攻略メソッド③

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
才能がなく、親からもあきらめられていた僕が
わずか3ヶ月で偏差値を30近く上げ
『超難関大学』に合格したノウハウを大公開!
無料レポート『The root』~合格への道のり~
を受け取りたい方はこちら!

んにちは!   たかです!


今回で『英作文』の
攻略法についての記事は最後です。

 

f:id:gennekihanndaisei:20170417002942j:plain

 

今までお話ししたことを
しっかりと実践してくれたら

 

 

 

あなたの英作文の実力は
めきめきと上がっていきますので
この最後の章もよく聞いてください。

 

 

 

今回の『英作文攻略法』を知り
実践することで

 

 

 

あなは何も考えなくても
英作文でほぼ満点の点数を
取ることができるようになります。

 

 

 

嘘のように
思われるかもしれませんね。

 

 

 

しかし、本当のことなのです。

 

 

 

あなたのライバルが一生懸命
頑張って英作文を考えている中

 

 

 

あなただけが一人さっさと
英作文を終わらせ
他の問題にあたることができます。

 

 

 

試験会場ではあなたの
英作文の実力は
際立っているでしょう。

 

 

 

なぜなら、ここまで書いた
英作文の攻略法について
知っていない人だらけだからです。

 

 

 

そして、あなたの英作文の点数も
周りより早く終わらせたのに

 

 

 

他の人より格段に
点数を取っているでしょう。

 

 

 

英作文で点数的に
有利に立っているので

 

 

 

他の問題でも
心理的余裕をもって
試験を受けることができます。

 

 

 

そして、英作文の上達に伴って
英語全体の点数が上昇していく。

 

 

 

この記事を読めば
そんなありえないようなことが
起こるのです。

 

 

 

今までと同じように
頑張って考えても
全然点数が取れず

 

 

 

アホみたいな解答をして
合格発表であなたの番号がない
というようなことになるか

 

f:id:gennekihanndaisei:20170417002946j:plain

 

この記事を読んで
何があっても英作文では周りが
驚愕するような点数をたたき出し

 

 

 

無事『合格』を勝ち取るか

 

f:id:gennekihanndaisei:20170417002945j:plain

 

この記事を読むかに
かかっています。

 

 

 

後者のようになりたいのならば
これからいうことを
一言一句聞き逃さないでください。

 

 

 

では、お伝えします。

 

 

 

最後の『英作文攻略法』は

 

 

 

『例文暗記』

 

 

 

です。

 

 

 

英作文は単語を覚えれば
点数が取れるほど
簡単ではありません。

 

 

 

そんなに簡単ならわざわざ
僕がここで攻略法を
お話しする必要すらないです。

 

 

 

英作文については
単語も大事ですが

 

 

 

『英単語』+『例文』

 

 

 

で実力が決定します。

 

 

 

英作文に関しては『超難関大学』と
言われるような大学でも

 

 

 

例文をつなぎ合わせれば
答えができることが少なくありません。

 

 

 

つまり、例文を覚えていれば
英作文の答えが初めから
分かっているようなものなのです。

 

 

 

初めから答えがわかっていれば
間違えようがありませんよね。

 

 

 

しかし、『例文暗記』を軽く見ていて
英単語しか覚えていない人が
多すぎるのです。

 

 

 

英作文に関して言えば
無駄な努力です。

 

 

 

何千語覚えても点数は
一向に上がりません。

 

 

 

そんな人たちを突き放すためにも
あなたはこれからは
『例文暗記』にも時間を割いてください!

 

 

 

そうすればあなたは何も考えくても
英作文で点数が
取れるようになるでしょう!

 

 

 

では、今すぐこの例文を覚えてください!

 

 

 

『It goes without saying that~』

 

『~は言うまでもない』

 

 

 

覚えましたか?

 

 

 

これからも頑張っていきましょう!

 

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

 

 

ではまた次の記事で
お会いしましょう!

 

 

 

周りを圧倒し、あなただけが勝利する英作文の攻略メソッド②

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
才能がなく、親からもあきらめられていた僕が
わずか3ヶ月で偏差値を30近く上げ
『超難関大学』に合格したノウハウを大公開!
無料レポート『The root』~合格への道のり~
を受け取りたい方はこちら!

んにちは!    たかです!

 


今回は、あなたに英作文で
高得点をたたき出し

 

 

 

志望校に受かるための
2番目の秘策をお話しします。

 

 

f:id:gennekihanndaisei:20170329162012j:plain

 

この記事を見ればあなたは

 

 

 

『英作文でどのように
解答すればいいのか』

 

 

 

ということが瞬時に分かり

 

 

 

すぐに点数に結び付けることが
可能になります。

 

 

 

この方法はおそらく
学校では教えてもらえないでしょう。

 

 

 

しかし、このブログを
読んでくれている
あなたにだけお伝えします。

 

 

 

「英作文なんかより
数学のほうが大事や!」

 

 

 

と思う人もいるかもしれません。

 

 

 

もちろん、理系にとって
数学はとても大事です。

 

 

 

しかし
受験までの時間は『有限』です。

 

 

 

あなたは数学だけをしていて
受かる大学を受験するんですか?

 

 

 

違いますよね。

 

 

 

そんなことをしていては
1年後とんでもないことになると
警告しておきます。

 

 

 

入試本番、英語の問題用紙を
あなたは開きます。

 

 

 

そして英作文の問題を見たときに

 

 

 

「やばい、全然わからん...」

 

 

 

と一人で焦ることになります。

 

 

f:id:gennekihanndaisei:20170329205725j:plain

 

周りの受験生はスラスラと
問題を解いているのに。

 

 

 

そんな自分に動揺して
最初の長文から問題を
解こうとしてみるけれども

 

 

 

全然頭に入ってこない。

 

 

 

そして、気づいたら
試験終了間際だった。

 

 

 

なんてことになりかねません。

 

 

 

そして、あなたは英語の
試験終了直後に
浪人することをが確定し

 

 

 

「ああ、もう一年勉強か」

 

 

 

と思うことになります。

 

 

 

そして、英語の『英作文』で狂った
歯車はもとに戻ることは永遠になく

 

 

 

他の数学、理科でも自分の実力を
十分に発揮することができずに

 

 

 

後悔だけをのこして
試験会場を立ち去ることになります。

 

 

 

これは大げさなことではありません。

 

 

 

ほんとに起こることなのです。

 

 

 

実際、僕の受けた大阪大学でも
試験終了後に泣き出す受験生が
結構いました。

 

 

 

そんなことになりたくないですよね。

 

 

 

今からなら全然間に合います。

 

 

 

なので、今この記事を読んで
ぼくが言ったことを即実行してください。

 

 

 

そして、英語の
試験本番では『格の違い』
見せつけてやってください。

 

 

 

英語の試験終了後に
周りの受験生が

 

 

 

「英語の試験どれくらいとれそう?」

 

 

 

「よくて6割くらいかな」

 

 

 

と言っているのを聞いてあなたは
確信することができるでしょう。

 

 

 

「俺は絶対受かった」

 

 

 

と。

 

 

 

そして、試験の休憩時間
みんなは落ち込んでいる中

 

 

 

あなただけが手ごたえを感じて
試験を終わることができます。

 

 

f:id:gennekihanndaisei:20170329205726j:plain

 

そうなったら
もう落ちるはずがありません。

 

 

 

あなたの合格は
決まっているようなものです。

 

 

 

試験翌日に、自慢してもいいですよ。

 

 

 

「英語は8割は固いかな」

 

 

 

とか言って。

 

 

 

でも大丈夫なのです。

 

 

 

あなたは、しっかりと合格を
勝ち取ることができるのですから。

 

 

 

そんなことを可能にする
『英作文攻略法』の2つ目は

 

 

 

「文構造を把握する」

 

 

 

です。

 

 

 

京都大学の過去問で

 

 

 

「聞きかじった知識を
さも自分が考えたように披露すると
あとで必ず痛い目にあう」

 

 

 

という分があります。

 

 

 

この文で『文構造を把握する』という
作業を行います。

 

 

 

「さも自分が考えたように披露すると」
はwhen~を使って表現でき

 

 

 

主語は『私たちは』

 

動詞は『痛い目に合う』

 

目的語は『聞きかじった知識』

 

 

 

とようになります。

 

 

 

『文構造を把握する』というのは
こういうことです。

 

 

 

つまり
『S,V,Oがどれかを理解する』
ということです。

 

 

 

この作業を行うことで
難しい日本語が簡単な英文に
直せたりします。

 

 

 

簡単な英文に直せたら
あとはミスがないように英文を
書いていくだけなので簡単なことです。

 

 

 

なので、これからは英作文を
書く前にこのことは意識してください!

 

 

 

では試しに

 

 

 

「変化を拒絶すれば
現実問題に直面する」

 

 

 

のS,V,Oを考えてみてください!

 

 

 

わかったらコメントでいいので
解答を送っていただければ
答え合わせします!

 

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

 

 

ではまた次の記事で
お会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

周りを圧倒し、あなただけが勝利する英作文の攻略メソッド①

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
才能がなく、親からもあきらめられていた僕が
わずか3ヶ月で偏差値を30近く上げ
『超難関大学』に合格したノウハウを大公開!
無料レポート『The root』~合格への道のり~
を受け取りたい方はこちら!

んにちは!   たかです!

 


今回は前回も言った通り
『英作文』についての細かい攻略法を

 

 

 

3回にもわたって詳しく
説明していこうと思います!

 

f:id:gennekihanndaisei:20170329162804j:plain

 

英作文の勉強ってしてますか?

 

 

 

「英作文の勉強するなら
単語覚えるわ..」

 

 

 

といって
敬遠しがちではありませんか?

 

 

 

それはそうですよね。

 

 

 

英作文は他の科目と違って

 

 

 

「このことをやれば伸びますよ!」

 

 

 

という明確なやるべきことが
学校でも教えられないですから。

 

 

 

しかし、難関大学になればなるほど
がつくのは『英作文』の部分です。

 

 

 

しっかりと対策を行ったかで
点数に大きな差がついてきますから。

 

 

 

そこで
『差をつける側』になるか
『差をつけられる側になるか』

 

 

 

はあなたがこの記事を最後まで読み
実践するかにかかっています。

 

 

 

『差をつける側』になりたいですよね?

 

 

 

そうなるための必須のことを
これからお話ししていきますので
絶対に聞き逃さないでください。

 

 

 

この記事を読めば
あなたの英作文の力は
どんどん上昇します。

 

 

 

理系にとって
『英作文ができる』ということは
とても有利です。

 

 

 

なぜなら、理系は数学や理科といった
メインとなる教科は
たくさん勉強するのですが

 

 

 

英語はあまり
勉強しないことが多いです。

 

 

 

そこで『英作文』
味方につけるとどうなるか?

 

 

 

あなたは周りの受験生より1歩
いや何歩もリードすることができます。

 

 

 

今までは英語で全然勝つことが
できなかった友達を打ち負かし

 

 

 

『英語で勝つ』という
勝利感を得ることができます。

 

f:id:gennekihanndaisei:20170329162806j:plain

 

また、数学や理科では
負けている人を

 

 

 

英語によって逆転することも
可能なのです。

 

 

 

理系の人は英語の勉強が
おろそかになってあまり
点数を取れない人が多いですから。

 

 

 

しかし、この記事を
読まないままだとどうなるか?

 

 

 

あなたは模試が返ってくるたびに

 

 

 

「今回も英語の点数が悪かった...」

 

 

 

と嘆くことになります。

 

 

 

しかし、英作文の勉強の仕方が
わからないあなたは

 

 

 

「英作文は勉強しなくていっか」

 

 

 

を思い、毎回模試のたびに
後悔することになります。

 

 

 

それがまだ模試だけならいいんです。

 

 

 

一番嫌なのが、本番まで英作文が
苦手なままでいることです。

 

 

 

英語のせいで他の教科で
どんなにいい点数をとっても
ライバルたちに負けるかもしれない。

 

 

 

『負ける』とはどういうことか?

 

 

 

『志望校に落ちる』ということです。

 

f:id:gennekihanndaisei:20170329162803p:plain

 

志望校に落ちてしまっては
もうどうしようもありません。

 

 

 

あなたの1年、いや1年以上の
努力がすべて無駄なものと
なってしまうのです。

 

 

 

また、言葉にできないくらいの
後悔があります。

 

 

 

「自分はもっと
勉強できたのではないのか」

 

 

 

「もっとあの時勉強しておけば...」

 

 

 

と思うことになるでしょう。

 

 

 

しかし、あなたの
『不合格』という事実は変わりません。

 

 

 

不合格は不合格です。

 

 

 

何をいっても変わりません。

 

 

 

あなたにも
待ち受けているかもしれない未来です。

 

 

 

他人事ではないのです。

 

 

 

「そんなことには絶対なりたくない!」

 

 

 

「俺は絶対志望校に合格するんや!」

 

 

 

という強い意志のある方のみ
このまま読み進んでください。

 

 

 

そんな人のための
『英作文攻略法』です。

 

 

 

準備はいいですか?

 

 

 

では教えます。それは

 

 

 

『日本語を
正しく理解する』

 

 

 

ということです。

 

 

 

「は?何言ってんの?」

 

 

 

「日本語くらいわかるわ!」

 

 

 

と思ったことでしょう。

 

 

 

どういうことか
これから説明しますね。

 

 

 

『日本語を正しく理解する』とは

 

 

 

『日本語を英語に訳せるまで
かみ砕いて解釈する』

 

 

 

ということです。

 

 

 

例えば
「外国人と触れ合うことは大事だ」
という文章があったとします。

 

 

 

この文章の中で
「触れ合う」という言葉がありましたよね?

 

 

 

この触れ合うは
「touch」の意味ではありません。

 

 

 

この触れ合うは
「communicate」の意味なのです。

 

 

 

僕の言っていることは
こういうことなのです。

 

 

 

このことを知らずに
そのまま英文和訳をするから

 

 

 

変な英文になって減点されまくる
という状況に陥ってしまうのです。

 

 

 

なので、あなたは
これから英作文をする前に

 

 

 

「日本語をしっかりと解釈する」

 

 

 

という作業を行ってください!

 

 

 

そうすることで英作文の点数は
見違えるように変わっていくでしょう!

 

 

 

では試しに、

「外国人と触れ合うことは大事だ」

この文章を訳してみてください!

 

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

 

 

ではまた次の記事で
お会いしましょう!

 

 

 

英作文の考え方を覆す禁断のノウハウとは?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
才能がなく、親からもあきらめられていた僕が
わずか3ヶ月で偏差値を30近く上げ
『超難関大学』に合格したノウハウを大公開!
無料レポート『The root』~合格への道のり~
を受け取りたい方はこちら!
 

 

んにちは!    たかです!

 

 


今回は英語では一番苦戦するであろう
『英作文』という1つのことに絞って
お話をしようと思います!

 

 

f:id:gennekihanndaisei:20170329162012j:plain

 

あなたは、英作文は得意ですか?

 

 

 

ほとんどの人は
あまり得意ではないでしょう。

 

 

 

その理由はとても簡単です。

 

 

 

英作文は長文読解のように

 

 

 

『単語を覚えれば点数が取れる』

 

 

 

というほど簡単に点数は
上がらないからです。

 

 

 

また、自分ではあっていると思って
書いた英作文が採点者側から見ると
全然ダメ、ということがよくあります。

 

 

 

実際、僕もこの
『自分と採点者の間にあるギャップ』
埋めるのには結構苦労しました。

 

 

 

僕も、昔は英作文が
全然得意ではありませんでした。

 

 

 

自分では、結構英作文はできる!と
思ってはいたのです。

 

 

 

ですが、採点が終わって答案が
返ってくると0点、ということが
ザラにありました。

 

 

 

今回はそんなことをなくして
しっかりと点数に結び付けられる

 

 

 

『英作文攻略法』を
あなたにお教えします!

 

 

 

『英作文』というものは
軽く見ている人が
多いかもしれませんが

 

 

 

あなたが思っている以上に
大事な分野です。

 

 

 

なぜなら、将来あなたが受けるであろう
『超難関大学』を受けるような
有名高校の生徒は

 

 

 

英作文の点数は確実に
高得点をたたき出してきます。

 

 

 

英作文はしっかりと対策を
行えば点数はとれるからです。

 

 

 

そこで、あなただけが英作文の
点数が取れなかったらどうなるか?

 

 

 

あなたは

 

 

 

「自分ではこの文章で
合っていると思ってたのに....」

 

 

 

と思い、最後まで英作文が
苦手なままとなるのです。

 

 

 

また、試験本番では、周りの受験生が
高得点を取っているのに

 

 

 

自分だけが全然点数が
取れないわけです。

 

 

 

つまり、周りよりもスタートラインが
後ろにある状態から
スタートしなければならないわけです。

 

 

 

そんな状況ではどれだけ長文問題で
高得点を取ったとしても

 

 

 

周りの受験生に追いつけないままで
試験が終わることになります。

 

 

 

先ほども言いましたが英作文では
自分はできていると思っていても
0点、ということは少なくありません。

 

 

 

英作文で0点なんかとってしまったら
志望校に合格できるはずが
ありませんよね。

 

 

 

あなたに待っている未来は
『不合格』となるわけです。

 

 

 

周りの友達が受験が終わり
カラオケやボーリングで遊んでいるときに

 

 

 

あなただけは浪人が決定して

 

 

 

「予備校どこにしようかな...」

 

 

 

と言いながら予備校のパンフレットを
開いていることになります。

 

 

f:id:gennekihanndaisei:20170329162014j:plain

 

たった『英作文』という1つの分野で
不合格が決定し、受験生活を
1年長くしたくはありませんよね?

 

 

 

英作文にはしっかりとした
攻略法があります。

 

 

 

その方法さえしっかりと
やっていただければ

 

 

 

あなたの英作文の点数は
確実に上昇します。

 

 

 

「その方法早く教えてよ!」

 

 

 

と思うでしょう。

 

 

 

では、お伝えします。

 

 

 

最強の『英作文攻略法』は

 

 

 

『減点法を
うまく使いこなす』

 

 

 

です!

 

 

 

英作文というのは
ほとんどの大学は
『減点法』で採点を行います。

 

 

 

つまり、

 

 

 

『いい文章を書いたら加点』

 

ではなく

 

『文法的なミスや
わかりにくいところがあったら減点』

 

 

 

という基準での採点ということです。

 

 

 

このことをわかっていない
またわかっていてもうまく
使いこなせていない人が多すぎます。

 

 

 

なので、受験生の多くの人が

 

 

 

「英作文の勉強法わからないよ...」

 

 

 

と悩むことになるのです。

 

 

 

英作文の勉強法を言う前に

 

 

 

英作文はどのような
採点基準なのかを把握し

 

 

 

どのように書いていけばいいのかを
理解してください!

 

 

 

『減点法をうまく使いこなす』
と言いましたが具体的に言うと

 

 

 

『きれいな文章よりもミスのない文章』
ということです。

 

 

 

文章はどんなに汚くてもいいのです。

 

 

 

中学生レベルの文章でもいいのです。

 

 

 

とにかく『ミスのない文章』を
心掛けてください。

 

 

 

そうすると採点者は

 

 

 

「減点するところが見当たらない...」

 

 

 

ということになって、あなたは
英作文の点数で高得点を
たたき出せるようになるのです。

 

 


例えばですが日本語で
『多くの』という言葉は

 

 

 

英語では『many』『a lot of』
二つがありますよね?

 

 

 

しかし『many』
可算名詞でしか使えなくて

 

 

 

『a lot of』は可算名詞でも
不可算名詞でも使えるんですよ。

 

 

 

なので、この場合は絶対に
『a lot of』を使う、ということが

 

 

 

『減点法をうまく使いこなす』
ということです。

 

 

 

では、試しに

『猫がたくさんのミルクを飲む』

を英語にや訳してみてください!

 

 

 

次回からはもっと細かな
英作文攻略法を書いていきます!

 

 

 

ぜひ見てください!

 

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

 

 

ではまた次の記事で
お会いしましょう!

 

気づいたらあなたの「やる気」は3倍になっています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
才能がなく、親からもあきらめられていた僕が
わずか3ヶ月で偏差値を30近く上げ
『超難関大学』に合格したノウハウを大公開!
無料レポート『The root』~合格への道のり~
を受け取りたい方はこちら!


んにちは!    たかです!

 

 

今回は「勉強が嫌いな人」のために
お話をします!

 

 

 

「あ、俺のことだ!」

 

 


と少しでも思ったら
この記事をよみ続けたください!

 

 

 

「勉強は好きです!!」

 

 

 

という人はこの記事は
読まなくていいです。

 

 

 

すぐひ左上の戻るボタンを
押してください。

 

 

 

しかし、僕の経験上

 

 

 

「勉強が趣味です!
勉強がすきでたまりません!」

 

 

 

というひとはあまりいないでしょう。

 

 


すくなくとも僕は今まで
あったことはありません。

 

 

 

普通はゲームや
マンガが好きですよね。
(ちなみに僕はポケモンが好きでした)

 

 

 

僕は昔は勉強が本当に嫌いでした。

 

 

 

勉強するくらいなら
友達とカラオケにいったり
家で漫画を読んでました。

 

 

 

テストの点数が悪くて
自己嫌悪に陥り

 

 

 

そして、最終的に
現実逃避でまたカラオケにいく。

 

 

 

そんな毎日を過ごしていました。

 

 

 

そんな生活をしていては
当然のごとく成績は
どんどん落ちていき

 

 

 

毎日補習に呼び出されてました。

 

 

 

授業も正直興味がなく
ほとんど寝ていました。

 

 

 

あなたも僕のような時期が
あると思います。

 

 

 

「勉強はしなきゃ
いけないんだけどなぁ」

 

 

 

「何から始めればいいんだよ」

 

 

 

「いまからじゃ間に合わないや」

 

 

 

確かに、受験において
いつから始めるかは重要です。

 

 

 

しかし、まだ一年以上あるのです!

 

 

 

全然間に合います!

 

 

 

僕が言うことを即実践してください。

 

 

 

始めたばかりは成績が
上がらないかもしれません。

 

 

 

しかし、あなたの目標は
目先のテストの結果を
あげることですか?

 

 

 

違いますよね。

 

 

 

最終的に志望校に
合格することですよね。

 

f:id:gennekihanndaisei:20170329160726j:plain

 

その「合格」というものを
得るためにこのブログは
必ず役に立ちます。

 

 

 

なのですぐに自分のなかで
壁を作って可能性を
狭くしないでください!

 

 

 

しかし、あなたが

 

 

 

「もう勉強なんていいや!」

 

 

 

と投げ出してしまうと
せっかく僕が言ったことも
水の泡です。

 

 

 

そうやって
勉強しなかった自分の将来を
想像してみてください。

 

 

 

あなたは自分に
言い訳ばかりをして
受験生活を過ごすことになります。

 

 

 

そして、あなたの成績は
下がっていくばかり。

 

 

 

そんな状態でも
まだ第一志望を貫き通せますか?

 

 

 

無理ですよね。

 

 

 

そんなあなたに待っている
未来は間違いなく「不合格」です。

 

 

 

そして、あなたはまた
あの苦しい受験生活を
送らなければ行けないのです。

 

f:id:gennekihanndaisei:20170329160727p:plain

 

浪人はかなりの
精神的な苦痛を味わいます。

 

 

 

毎日がただただ
勉強する日となるのです。

 

 

 

自分のクラスメイトには二浪の人や

 

 

 

浪人して、勉強が嫌すぎて
参考書を見ると
気持ち悪くなる人さえいます。

 

 

 

そして、あなたは現役生のように
毎日学校にいって友達と
話すことすらできないのです。

 

 

 

毎日孤独と
戦わなければいけないのです。

 

 

 

こんな苦しい日々を
送りたくないのならば
これから書くことを見てください。

 

 

 

ズバリ、大事なことは

 

 

 

「とりあえず勉強する」

 

 

 

です。

 

f:id:gennekihanndaisei:20170329160733j:plain

 

おそらく、ほとんだのひとは
「やる気」→「勉強」
だと思っているでしょう。

 

 

 

では勉強のやる気は
いつ出るんですか?

 

 

 

絶対出ません。

 

 

 

僕が断言します。

 

 

 

あなたのその甘い考えが
「不合格」へとあなたを導くのです。

 

 

 

なので、やる気どうこうの前に
とりあえず勉強机にむかって
勉強してください。

 

 

 

いくら僕がこのブログで
いいことをかいても
行動できない人は一生成功しません。

 

 

 

最初はなかなか気分が
乗らないかもしれませんが

 

 

 

やっているとうまく波に乗れて
どんどん勉強することができます。

 

 

 

人間走り出すときは
大変なのですが

 

 

 

一度スピードにのったら
案外楽なものです。

 

 

 

なので、あなたは今すぐに
勉強机に座って勉強してください!

 

 

 

勉強をやっていると
勉強の要領もわかってきます!

 

 

 

そうすることであなたの
成績はあがっていくでしょう。

 

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

 

 

ではまた次の記事で
お会いしましょう!

あなたはいつまで「負け組」にいるつもりですか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
才能がなく、親からもあきらめられていた僕が
わずか3ヶ月で偏差値を30近く上げ
『超難関大学』に合格したノウハウを大公開!
無料レポート『The root』~合格への道のり~
を受け取りたい方はこちら!
 

んにちは!    たかです!

 

 


今回は非常に大事な話をします。

 

 

 

受験だけでなく部活や
将来あなたも確実にする仕事など

 

 

 

様々なことに利用できる
テクニックです。

 

 

 

この方法を知っているかどうかで
成績の伸びは大きく変わってきます。

 

 

 

知っていたら、あなたは
これから圧倒的なスピードで
勉強を進めることができ

 

 

 

自分からみて遠い存在だった人に
あっという間に追いつき
追い越すことが可能です。

 

 

 

ついには、逆に自分が
相手から見て遠い存在に
なることもできます。

 

 

 

僕もそうなることができましたから。

 

 

 

「どうせ難しいんでしょ...」

 

 

 

「めんどくさいな...」

 

 

 

と思うあなたも大丈夫です。

 

 

 

その方法はとても簡単で
一分程度で終わる作業ですから。

 

 

 

誰にでもできます。

 

 

 

しかし
こんな素晴らしい方法があるのに
誰もやっていないのです。

 

 

 

それはそもそも知らないか
効果がないと勘違いしているかの
どちらかです。

 

 

 

その人たちは知らないのです。

 

 

 

いわゆる「超難関大学
言われる人たちはそのことを
やっていることを。

 

 

 

だからそんな人たちは
「中堅大学」くらいで
満足してしまうんです。

 

 

 

このブログは「中堅大学」に
合格するためではなく

 

 

 

「超難関大学」に
余裕で合格するためのブログです。

 

f:id:gennekihanndaisei:20170329160106g:plain

 

なので「超難関大学」を
目指すあなたのために
お伝えしますね。

 

 

 

あなたはこの方法で
集中力が格段に上がるでしょう。

 

 

 

「今日はやる気出ねえなあ」

 

 

 

「とりあえず明日やるか」

 

 

 

と思うことは
ほとんどなくなるでしょう。

 

 

 

そんな集中力でこれから
一年間過ごしてみたら
どうなると思いますか?

 

 

 

想像してみてください。

 

 

 

入試本番にはあなたの実力は
周りの受験生に比べて

 

 

 

一段階、いや二、三段階くらい
上をいっているでしょう。

 

 

 

そんなあなたは余裕をもって
試験当日を迎えることが
できるでしょう。

 

 

 

試験当日の電車の中では
周りの受験生が必死で
参考書を見ている中

 

 

 

あなただけが余裕で携帯を
いじりながら会場に向かいます。

 

 

 

そして、試験問題を見たとき周りは

 

 

 

「うわっ、難しそうだな...」

 

 

 

と思っているかもしれませんが
あなたは

 

 

 

「あ、この問題ね!これはもらった!」

 

 

 

と思い、安心して試験を受け
気づいたら

 

 

 

あなただけが問題を
解き終わっています。

 

f:id:gennekihanndaisei:20170329160105j:plain

 

あなたは周りの受験生を
見て思うでしょう。

 

 

 

「合格はもらったわ」

 

 

 

と。

 

 

 

そして、あなたは
当たり前のように合格し

 

 

 

晴れて「超難関大学
大学生となるのです。

 

 

 

すべては「あること」を
しっかりやったからです。

 

 

 

しかし、このことを
やっていなかったら

 

 

 

あなたの成績は
右肩下がりでしょう。

 

 

 

テストで悪い点数を取るたびに

 

 

 

「よし!これからは勉強するぞ!」

 

 


と思ってみるものの
その気持ちは3日後には
もうなくなって

 

 

 

「勉強?めんどくさっ」

 

 

 

となることが永遠と続くでしょう。

 

f:id:gennekihanndaisei:20170329160101j:plain

 

そんなことをしていては
あなたの受験は
何回あっても足りません。

 

 

 

そして
あなたの今の学力で行ける
妥協した大学を選ぶことになります。

 

 

 

そんな大学では
安定した就職もできるはずがなく

 

 

 

あなたは確実に
人生の「負け組」となるのです。

 

 

 

では「勝ち組」になる人は
何をしているのか?

 

 

 

それは

 

 

 

「短期的な目標」

 

 

 

です。

 

 

 

「できる人」はみんな
短期的な目標を持っています。

 

 

 

できない人ほど目標がない
または目標の立て方が下手です。

 

 

 

目標の立て方がにはコツがあります。

 

 

 

まず「短期的な目標」と言いましたが
具体的な期間は二週間です。

 

 

 

人間が未来を想像できるのは
二週間までと決まっています。

 

 

 

これ以上だと目標が
ずれてしまうことがあるので
注意してください。

 

 

 

また、目標には必ず
「数値」を入れてください!

 

 

 

例えばですが目標が
「精一杯頑張る」だとします。

 

 

 

どうやって達成できたと
証明するんですか?

 

 

 

その方法がないわけです。

 

 

 

なので誰が見ても達成したと
わかるように数値を入れてください!

 

 

 

例えば
「この参考書の
○○ページまで終わらせる」
などです。

 

 

 

では今すぐにあなたの
二週間後の目標をたててください!

 

 

 

あなたも人生の
「勝ち組」になりましょう!

 

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

 

 

ではまた次の記事で
お会いしましょう!