読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏差値43の元バカ高校生が教える! たったの3ヶ月で偏差値を70後半へ急上昇させ、阪大に余裕で合格した禁断の受験攻略メソッド

もと偏差値43で親からもダメな子扱いをされながら塾にかよっていて、それでも成績が上がらなかった僕が成績を急上昇させた誰でもできる完全初心者向けの『勉強の成功法則』を伝授します!

「受かる」ためにある勉強の鬼原則①

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
才能がなく、親からもあきらめられていた僕が
わずか3ヶ月で偏差値を30近く上げ
『超難関大学』に合格したノウハウを大公開!
無料レポート『The root』~合格への道のり~
を受け取りたい方はこちら!


んにちは!    たかです!

 


今回と次回は二回にわたって効率よく
成績をあげていく最強の方法を
お伝えしようと思います!

 

 

 

勉強しているあなたなら
わかると思うのですが

 

 

 

勉強の成績はどんどん
上がっていくものではありません。

 

 

 

必ず、成績が上がらず
伸び悩む時期があります。

 

 

 

いわゆる「スランプ」ってやつですよね。

 

f:id:gennekihanndaisei:20170307175502j:plain

 

僕の場合それが高校三年生の春でした。

 

 

 

どれだけ勉強をしても勉強しても成績は
伸び悩み、自分の勉強方法のなにが
いけないのか試行錯誤してました。

 

 

 

このような「スランプ」の対処法を
知っているかどうかは
受験において重要です。

 

 

 

多くの受験生は成績が上がらない原因は
「勉強量が足りない」
と思いがちです。

 

 

 

はっきりいうと
勉強量はあまり関係ありません。

 

 

 

勉強量も大事ですが、
それだけで解決するのならば

 

 

 

昔の僕もすぐにスランプを
抜け出せたはずですし

 

 

 

ほとんどの受験生は
スランプになることはないでしょう。

 

 

 

今回はそんなやっかいな勉強の敵
「スランプ」を抜け出し

 

 

 

どんどん成績を上げていく
方法を伝授します!

 

 

 

この記事を読んでいれば
あなたは他の受験生より

 

 

 

圧倒的に早く成績を
上げることができるでしょう。

 

 

 

成績がどんどん上がっていくことは
勉強している身からすると
とてもうれしいことです。

 

 

 

自分の勉強したことが成果として
表れているわけですから。

 

 

 

そして、あなたは

 

 

 

「今回の偏差値は70やったわ」

 

 

 

「志望校判定全部Aだったわ」

 

f:id:gennekihanndaisei:20170307175508j:plain

 

など、自慢できる自分に
生まれ変わっているでしょう。

 

 

 

そして最終的には、あなたは晴れて
「超難関大学の一員となれるわけです。

 

 

 

しかし、スランプを抜け出せないままだと
やる気もどんどん下がっていきます。

 

 

 

そして、順調に成績を
伸ばしている友達を見て

 

 

 

「俺は大丈夫なのか?」

 

 

 

「なんで俺だけ
成績があがらないんだろう?」

 

 

 

と思いただただ焦ることになります。

 

 

 

そして、たくさん勉強したあなたは
全然勉強していない部活ばかりしていた人と
同じレベルの大学に通うことになります。

 

 

 

悔しいですよね。

 

 

 

しかし、僕が書くことを知らないあなたは
成績がいつまでたっても
上がることはないでしょう。

 

 

 

そんな状況を打破する最強の方法は

 

 


「アウトプットを行う」

 

 


です!

 

f:id:gennekihanndaisei:20170307175514j:plain

 

インプットができる受験生は
とても多いですが

 

 

 

アウトプットをしっかりと行っている
受験生は意外に少ないです。

 

 

 

だから、ちゃんと勉強しているはずなのに
模試になったら全然問題が解けない
ということが起こるのです。

 

 

 

おそらくですが

 

 

 

「一日○○時間しか勉強してないよ」

 

 

 

とかいって頭がいい人はたいてい
アウトプットがうまい人です。

 

 

 

「アウトプットって何すればいいの?」

 

 

 

と思う方もいるかもしれません。

 

 

 

具体的には

 

 

 

「基本を覚えたら
問題を解いてみる」

 

 

 

です。

 

 

 

とても簡単なことです。

 

 

 

例えば、数学で新しい法則を覚えたら
それに関連する問題を2~3問
解いてみてください。

 

 

 

アウトプットをこのように行っていけば
勉強がすぐに模試の結果として
あらわれてきます!

 

 

 

ためしに、数学で自分が覚えている
範囲のなかで問題を一問
解いてみてください!

 

 

 

今日から、どんどんアウトプットを
していってくださいね。

 

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

 

 

ではまた次の記事で

お会いしましょう!