偏差値43の元バカ高校生が教える! たったの3ヶ月で偏差値を70後半へ急上昇させ、阪大に余裕で合格した禁断の受験攻略メソッド

もと偏差値43で親からもダメな子扱いをされながら塾にかよっていて、それでも成績が上がらなかった僕が成績を急上昇させた誰でもできる完全初心者向けの『勉強の成功法則』を伝授します!

『理論化学編』 これが高校化学のすべてだ!!

    理論化学編』

 

    あなたは

 知らないだけだった!

 

       『科学』

   自分の味方につけ

 

 

       志望校へ

    突っ走るための

    アノ秘密とは?

 

 

 

===============================

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
すでに400名以上が受け取った!
わずか89日で偏差値を31上げ
一流大学に合格する
ノウハウを大公開!
無料レポート『The root』を
受け取るにはこちらから!

 

んにちは!  たかです!

 

 

今回の記事では理系にとっては

とても大事な教科である

 

 

『科学』についてのお話を

していこうと思います!

 

f:id:gennekihanndaisei:20170810003019p:plain

 

 

率直に聞きますが、あなたは

科学は得意ですか?

 

 

「暗記する量が多すぎ...」

 

有機化学が苦手です...」

 

「計算問題難しすぎ」

 

 

など、いろいろな悩みや

不安があると思います。

 

 

そんな悩みを今僕が解決します!

 

 

これからの3記事は

 

『理論化学』

無機化学

有機化学

 

についてそれぞれの分野の

勉強法について解説していきます!

 

 

今日は『理論化学』

分野についてです!

 

 

『理論化学』、主に計算問題などが

多く出題される分野のことです。

 

f:id:gennekihanndaisei:20170810003107p:plain

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『無機化学』については
こちらをクリック!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『有機化学』については
こちらをクリック!

 

理論化学で習うことは

大雑把に説明すると 

 

 

・物質の状態変化

・ボイル、シャルルの法則

・浸透圧

・沸点上昇と凝固点効果

・気体の状態方程式

...

 

 

などです。

 

 

特に、気体の状態方程式

計算が煩雑で、有効数字なども

出てきます。

 

 

この分野でつまづいてしまって

化学そのものが嫌いに

なってしまう人もかなりいます。

 

 

そんな人のための

『理論化学攻略法』

ここであなたに伝授します!

 

 

この記事を読んで理論化学を

自分の味方にするか

 

この記事を読まずに理論化学を

自分の敵にするか

 

 

どちらかはあなた次第です。

 

 

しかし、後者を選んだら

あなたの未来は決して

明るいものにはならないでしょう。

 

 

理論化学がいつまでたっても苦手で

 

 

「mol計算がいまいちわかんない...」

 

「科学はどうせ無理だからいいや」

 

 

と言っている人に大学側は

入学してほしいと思うでしょうか?

 

 

普通は思わないですよね。

 

 

友達からは

 

 

「あいつ本当にあの大学受けるん?」

 

記念受験じゃないん?」

 

 

と言われるも、成績が悪いので

言い返すことすらできない。

 

 

大学側からも

 

 

「その点数でうちの大学に

合格できるわけないでしょ!

記念受験お疲れ様です!」

 

 

と跳ね返されることでしょう。

 

 

そして、あなたは第一志望校に

通う学生を横目に

行きたくもない大学に毎日足を

運ばないといけなくなります。

 

 

こんなに悔しいことはありません。

 

 

こんなことにならないためにも

あなたには『理論化学』を

得意にしてもらって自分の志望校へと

一直線に走っていってもらいます。

 

 

 

理論化学への攻略法とは

 

 

『計算+図を駆使する』

 

 

です。

 

 

理論化学が苦手な人は、

「理論化学は計算力がすべて」

と思いがちです。

 

 

実違うのです。

 

 

理論化学が苦手な人は、計算力以前に

問題を正しく理解できていない人が

多いのです。

 

 

例えば、下の問題を見てみてください。

 

 

 

これは大阪大学の過去の入試問題ですが

問題文自体がとても長いことが

かると思います。

 

 

理論化学では、難関大学

なればなるほど問題設定が複雑で

問題文を理解するだけで一苦労

なんてこともよくあります。

 

 

なので、理論化学においては

『計算力』も大事ですが加えて

『問題文を理解する力』

必要なわけです。

 

 

そこで

必要になってくるのが『図』です。

 

 

図をかくことによって

今は物質がどのような状態に

なっているのかが理解しやすくなり

 

 

何から始めていけばいいのか

わかるようになります。

 

 

これをしているかしていないかの差が

理論化学の得意不得意を

分けているといっても

過言ではありません。

 

 

なので、これからはあなたには

しっかりと図を書いてから

問題に取り掛かってください!

 

 

すると、自分が気づいたことには

理論化学を自分の味方に

できるようになります!

 

 

今回の記事はここまでです!

 

 

次回は『無機化学』についてです!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

ではまた次の記事でお会いしましょう。 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
すでに400名以上が受け取った!
わずか89日で偏差値を31上げ
一流大学に合格する
ノウハウを大公開!
無料レポート『The root』を
受け取るにはこちらから!