読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏差値43の元バカ高校生が教える! たったの3ヶ月で偏差値を70後半へ急上昇させ、阪大に余裕で合格した禁断の受験攻略メソッド

もと偏差値43で親からもダメな子扱いをされながら塾にかよっていて、それでも成績が上がらなかった僕が成績を急上昇させた誰でもできる完全初心者向けの『勉強の成功法則』を伝授します!

現代文はセンスではない!わずか一週間で現代文を得意にする魔法の方法とは?②

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
才能がなく、親からもあきらめられていた僕が
わずか3ヶ月で偏差値を30近く上げ
『超難関大学』に合格したノウハウを大公開!
無料レポート『The root』~合格への道のり~
を受け取りたい方はこちら!


んにちは!     たかです!

 

 

今回は前回と同じ
勉強法がわからない人が多い科目
「現代文」についてです!

 

 

 

今回のテーマを聞いたらあなたは

 

 

 

「うわ、難しそうだな...」

 

 

 

と思うでしょう。

 

 

 

実際、最初も僕は
そう思ってましたから。

 

 

 

難しい言葉や専門用語も
使われていて
好きな人も少ないでしょう。

 

 

 

そう、「評論」です。

 

 

 

はっきり言うと評論は難しいです。

 

 

 

小説よりも読みにくく
まず文章を
理解することから困難です。

 

 

 

しかし、あなたはもう大丈夫です!

 

 

 

この記事に書いてあることを
読めばあなたの評論に対する

 

 

 

苦手意識はきれいさっぱり
なくなるでしょう。

 

 

 

そして

 

 

 

「評論全然読めねー」

 

 

 

と隣で言っている受験生たちを横目に
みんなが半分くらいしか
読み終わっていないのに

 

 

 

あなた一人だけが
とっくに読み終わっていて

 

 

 

「終わったな、暇だなー」

 

 

 

とペン回しをしているでしょう。

 

 

 

そんな姿を見て

 

 

 

「なんであいつだけ終わってんの?」

 

 

 

と周りの受験生たちは
思っているでしょう。

 

 


そして、現代文が高得点で
安定するようになったあなたは

 

 

 

自信をもってセンター試験
受けることができるでしょう。

 

 

 

センター国語は
結構得点に波があります。

 

 

 

僕の友達でも、7割とった後に
5割をした回る人も普通にいました。

 

 

 

しかし、あなたは常に
8割はとれるようになっているでしょう。

 

 

 

センター試験の自己採点では
泣きながら採点する人もいますが

 

 

 

あなたはニヤニヤが
止まらなくなります。

 

f:id:gennekihanndaisei:20170329155115j:plain

 

全然間違っていないのですから。

 

 

 

センター試験後の
志望校判定ではAが並び

 

 

 

他の生徒が

 

 

 

「個々の大学はちょっと
厳しいんじゃない?」

 

 

 

「志望校下げたほうが
いいんじゃない?」

 

 

 

といわれるなか、あなたは

 

 

 

「よし、お前なら合格できるな!」

 

 

 

といわれます。

 

 

 

担任の先生からの
後押しももらってあなたは

 

 

 

心に余裕をもって
二次試験を受けることができます。

 

 

 

そして、あなたは無事大学に
合格することができるのです。

 

 

 

合格するといいことだらけです。

 

 

 

まず、高校の友達と
卒業旅行に行けます。

 

 

 

もう合格して勉強に関する
不安や悩みがないので
こんなに楽しい旅行はありません。

 

f:id:gennekihanndaisei:20170329155116j:plain

 

また、親戚一同が集まってくれて
自分の合格を祝ってくれて

 

 

 

いろんなおいしいものが
食べられます。

 

 

 

父や母はまるで
自分のことのように祝ってくれます。

 

 

 

言葉にできないくらいうれしいです。

 

 

 

全部自分が体験したことですけど。

 

 

 

しかし
現代文ができないままでいると
とんでもないことになります。

 

 

 

現代文のテストでは

 

 

 

「何言ってんだこいつ...」

 

 

 

と毎回頭を抱えて悩むことになります。

 

f:id:gennekihanndaisei:20170329155118j:plain

 

文章すらまともに読めないのに
問題に答えるなんて
できるはずがありません。

 

 

 

そして、現代文の点数が
悪いのにあなたは

 

 

 

「まあ本番は大丈夫でしょ!」

 

 

 

という根拠のない自信をもって
センター試験を受けることになります。

 

 

 

そんなことではあなたは
センター本番では何もわからず

 

 

 

ただ勘で
マークをするだけになります。

 

 

 

自己採点の時にあなたは
号泣しているでしょう。

 

 

 

そして、そんなセンター試験
結果を知ったあなたの両親は

 

 

 

「うちの子浪人させるお金ある?」

 

 

 

と相談しているでしょう。

 

 

 

合格した友達が
卒業旅行に行っているとき

 

 

 

あなたは予備校の説明会に行き

 

 

 

彼女ができたときには

 

 

 

あなたは、一人寂しく
勉強しているでしょう。

 

 

 

そんなのいやですよね?

 

 

 

現代文一つでこんなことになるのです。

 

 

 

では、こんなことにならないための
「評論」攻略法は

 

 

 

「接続詞を意識する」

 

 

 

です!

 

 

 

評論では意味の分からない
文章がたくさん出てきます。

 

 

 

なので、接続詞から
意味を推測するのです!

 

 

 

例えば
「○○○つまり×××」
という文章があったら

 

 

 

○○○と×××は
同じことを言っているのです。

 

 

 

なので、どちらかの
意味が分かれば

 

 

 

両方の意味を
理解しなくても良いのです。

 

 

 

このように接続詞は
文章を読む際の助けと
なってくれるのです!

 

 

 

評論には思っている以上に
接続詞がたくさんあるので
この方法を用いることで

 

 

 

あなたは自分でも驚くほど
評論をスラスラと
読めるようになります!

 

 

 

頑張っていきましょう!

 

 

 

では試しに

 

 

 

「○○○しかし×××」の

 

 

 

○○○と×××の関係を
考えてみてください!

 

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

 

 

ではまた次の記事で
お会いしましょう!