読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏差値43の元バカ高校生が教える! たったの3ヶ月で偏差値を70後半へ急上昇させ、阪大に余裕で合格した禁断の受験攻略メソッド

もと偏差値43で親からもダメな子扱いをされながら塾にかよっていて、それでも成績が上がらなかった僕が成績を急上昇させた誰でもできる完全初心者向けの『勉強の成功法則』を伝授します!

え、まだやってないの? ほとんどの受験生が行っていない最強の勉強法

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
才能がなく、親からもあきらめられていた僕が
わずか3ヶ月で偏差値を30近く上げ
『超難関大学』に合格したノウハウを大公開!
無料レポート『The root』~合格への道のり~
を受け取りたい方はこちら!
 

んにちは!    たかです!

 

 

 

 

今回は記事を読んでいるあなたにも
きっとあるであろう
「苦手科目」の克服方法をお伝えします!

 

 

 

おそらくですが、
高校生の中で苦手科目がない高校生は
いないでしょう。

 

 

 

誰にでも
苦手科目というものはあるものです。

 

 

 

僕の場合、国語がとても苦手でした。

 

 

 

成績が上がらない時期は
国語が毎回足を引っ張り

 

 

 

得意な数学で作ったアドバンテージが
すぐになくなってしまう
ということが多々ありました。

 

 

僕の経験上、
苦手科目を放っておくと
とんでもないことになります。

 

 

 

私立大学受験で
「苦手科目が受験において全く必要ない」
というならば話は別です。

 

 

 

その場合であれば、これから書く僕の記事は
読まなくてもいいです。

 

 

 

しかし、国公立大学の受験となると
ほとんどの場合

 

 

 

センター試験」というものを
受験しなければいけません。

 

 

 

そこでは
全科目を必ず受けないといけません。

 

 

 

もちろん、苦手科目もです。

 

 

 

おそらくですが、理系ならば国語、社会
文系ならば数学、理科が
苦手な人が多いでしょう。

 

 

 

「え、別にその教科くらい
苦手でもよくない?」

 

 

 

と思う方もいるかもしれません。

 

 

 

ですが、そんな甘いことはないのです。

 

 

 

その理由は
センター試験では大学はその苦手科目である

 

 

 

理系の国語、社会、文系の数学、理科の
点数を重視する大学が多いからです。

 

 

 

大学側は

 

 

 

「苦手科目もサボらすに
しっかりと勉強しているか」

 

 

 

ということをしっかりとみてきます。

 

 

 

まあ、普通はそうですよね。

 

 

 

苦手なことをサボってばかりの人は
大学側もほしい人材では
ありませんから。

 

 

 

ここで、苦手科目をそのままにして
受験してしまうと

 

 

 

前のセンター試験についての記事で
書いたように確実に受験で失敗します。

 

 

 

そして、浪人するか、志望校を下げるかの
二択を迫られることになります。

 

 

f:id:gennekihanndaisei:20170307173508j:plain

 

どちらもいやですよね?

 

 

 

また、苦手科目を
苦手科目のままにしておくと

 

 

 

その教科で点数が取れない分
他の教科で補わなくてはいけません。

 

 

 

このことは、結構つらいです。

 

 

 

こんなことにならないためにも
あなたは必ずこの記事を
読んでください。

 

 

 

普通に考えたら
苦手科目を克服するためには
かなりの時間が必要になります。

 

 

 

しかし、この記事を読んだなたは
確実に2ヶ月後には

 

 

 

苦手科目を得意科目にしていると
僕が保障します。

 

 

 

なぜなら、この方法で僕は
苦手な国語を克服し、

 

 

 

その方法は誰にでもできる
簡単なものだからです。

 

 

 

苦手科目を克服した自分を
想像してみてください。

 

 

 

苦手科目に気を取られることなく勉強でき

 

 

 

気づいたころには
周りの友達と大きな差を
つけることができるでしょう。

 

 

 

そしてあなたは

 

 

 

「どうやったらそんな高得点とれるん?」

 

 

 

と質問され

 

 

 

「あいつは何でもできるんだな~」

 

 

 

とうらやましがられる存在になります。

 

 

 

そんな願いをかなえる
「苦手科目の克服法」とは

 

 

 

「とにかくたくさん
苦手科目を勉強する」

 

 

 

です!

 

 

f:id:gennekihanndaisei:20170307173336j:plain

 

「そんなことくらいわかってるし」

 

 

 

と思う方もいるかもしれません。

 

 

 

しかし、そう思っていても
実際に行っている人は
非常に少ないです。

 

 

 

なのでとりあえず

 

 

 

「たくさん勉強するぞ!」

 

 

 

と思ってください。

 

 

 

なかには

 

 


「いや、苦手科目なんだし
そんなに勉強する気にならないよ...」

 

 


という人もいます。

 

 

 

別に、最初から苦手科目を
たくさん勉強しなくてもいいのです。

 

 

 

最初は勉強時間の
5~10%くらいでいいのです。

 

 

 

そこから少しずつでいいので、
勉強時間における
苦手科目の割合を増やしてみてください。

 

 

 

理想的な割合は苦手科目が勉強時間の
30~40%です。

 

 

 

この割合で勉強していけば
あなたの苦手科目の
成績は底上げされることでしょう!

 

 

 

では、ここで自分の苦手科目を
書き出してみてください!

 

 

 

その教科を克服できるように
頑張っていきましょう!

 

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

 

 

ではまた次の記事でお会いしましょう!