偏差値43の元バカ高校生が教える! たったの3ヶ月で偏差値を70後半へ急上昇させ、阪大に余裕で合格した禁断の受験攻略メソッド

もと偏差値43で親からもダメな子扱いをされながら塾にかよっていて、それでも成績が上がらなかった僕が成績を急上昇させた誰でもできる完全初心者向けの『勉強の成功法則』を伝授します!

このことを知っていないと落ちます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
才能がなく、親からもあきらめられていた僕が
わずか3ヶ月で偏差値を30近く上げ
『超難関大学』に合格したノウハウを大公開!
無料レポート『The root』~合格への道のり~
を受け取りたい方はこちら!


んにちは!   たかです!

 

 

今回は「受験」ということにおいて
最も大事なことを話そうと思います。

 

 

 

なので、今回の記事では
少々頭が痛くなるような話もします。

 

 

 

ですが、正直に言うと
このことを知らないと志望校には
100%合格できません。

 

 

 

高校の頃の僕も
このことを知らずに成績が
落ちていく一方の時期がありました。

 

 

 

また、ぼくの友達のなかでは
このことを知らずに
志望校に落ちて浪人している人もいます。

 

 

 

あなたは合格したいですよね?

 

 

 

志望校に落ちて泣きたくありませんよね?

 

 

 

そう思うのであれば

 

 

 

「よし、読むぞ!」

 

 

 

というしっかりとした気持ちをもって
この記事を読んでください。

 

 

 

ずばり、大切なことは

 

 

 

「自分の力を認める」

 

 


ということです。

 

 

 

このことを大切だと知らない

 

 

 

または大切だと知っていても
勘違いをしている、という方が
非常に多いです。

 

 

 

「自分の力を認める」
ということですが具体的に説明すると

 

 

 

「自分の力を
客観的に把握する」

 

 

 

ということです。

 

 

 

自分の力を認めることは
正直いやなことが多いです。

 

 

 

いつも自分の力を認めたくなくて
成績が悪いと周りの環境のせいにしたりして
責任を周りに押し付ける。

 

 

 

そのような人が大半だと思います。

 

 

 

僕もそうでしたから。

 

 

 

でもそこを変えていかないとあなたの成績は
永遠に伸びることはありません。

 

 

 

冷静になって自己分析することができれば
自分のやるべきことも見えてきて、
成績も伸びていくことでしょう。

 

 

 

責任を自分のせいにするか
責任を周りの環境のせいにするか

 

 

 

この違いでこれからのあなたの成績は
大きく変わります。

 

 

 

あなたの
今の学力
今の成績

 

 

 

それがあなたの現在の力です。

 

 

 

まず、今の自分は自分の責任であることを
認めてみましょう。

 

 

 

そのうえで今の自分がするべきことを
考えてみましょう。

 

 

 

そうすれば、おのずとやるべきことは
見つかってくるはずです。

 

 

 

今回は以上です。
ありがとうございました。

 

 

 

ではまた次の記事で会いましょう。